カミソリで前処理する時の注意点!

逆剃りしないよう注意

脱毛を受ける際は前もって無駄毛を、処理していかなければいけません。処理の方法はカミソリを使うのが一般的です。カミソリは価格も安く、手軽に無駄毛を処理できるというメリットがある一方、使い方を間違えてしまうと肌には大きな負担となります。脱毛前、カミソリで無駄毛を除毛する際は「逆剃りしない」よう注意が必要です。よく剃れるからと無駄毛の毛流れに逆らって、カミソリで剃ってしまうといわゆる「深剃り」になります。深剃りの状態は肌に必要な角質までそぎ落としてしまい、細かな傷をつけてしまうことがあるようです。角質層が削られることによって、カミソリ負けを起こしやすくなります。肌トラブルがあると脱毛を受けられないケースもあるので、カミソリで除毛する時は逆剃りではなく毛流れに沿って剃るようにしましょう。

カミソリの刃を確認する

脱毛の下準備としてカミソリで無駄毛を剃る時は、まず使用するカミソリの刃をチェックするようにしましょう。カミソリの刃は使い続けていると、刃こぼれしています。見た目的には特に問題は無いように感じても、使い続けたカミソリは人の目には見えない細かい刃こぼれがあるのです。古いカミソリだと無駄毛がしっかり剃れません。ですので、何回もカミソリの刃を肌に当てることになり、余計なダメージを与えてしまうことになります。また、剃れないとどうしても逆剃りしてしまいがちです。逆剃りも肌トラブルを起こす原因となるので、除毛前にカミソリの刃を確認することが大切です。何回使用しているかによっても異なりますが、カミソリの買い替えは約2週間で行うのが一般的と言われています。

銀座で脱毛を受けるなら、エステサロンや医療クリニックを利用して施術を受ける必要があります。エステサロンはリーズナブルでスピーディーな脱毛ケアが可能なので人気が高いです。